エタラビが起こした問題まとめ

エタラビが起こした問題をまとめてみる

エタラビ(エターナルラビリンス)が問題を起こして業務停止命令を受けた問題をまとめました。エタラビは株式会社グロワール・ブリエが東京に業務停止命令が出されました。もともとエタラビは月額9500円で施術できると広告しましたが、これがうその広告(虚偽広告)で、しかも解約した人への返金を拒否するなど、悪質な行為があったようです。大手がこんな問題を起こすなんてびっくりですね!!

具体的な違反内容

まず違反となったのが月額9500円の表示。これの何がウソかというと、月額9500円になるのは何カ月もの契約を一括で契約した時だけです。実際には一括契約で数十万円がかかるらしいです。また、なかなか予約が取れないのに「1カ月には1回は必ず予約が取れる」と言っていたとのこと。ほかにもクーリングオフを受け付けない(遅らせる)、契約書に担当者名がない、契約書をお客さんに発行しないなど、7つもの違反行為がありました。

公式サイトから料金やシステムが消えた

2016年8月29日現在ですが、公式サイトには料金やシステムの説明が表示されていません。

業務停止でこれからの予約はどうすればいいの?

エタラビは少なくとも9か月間の業務停止命令を受けています。この間にスタッフ離れが起きるのは間違いないですし、新規のお客さんが来ないことで減収となり、倒産などの可能性もあります。脱毛サロンが倒産した場合は、契約の履行の義務は無くなりますし、すでに支払い済みの料金の返還請求などにも応じることが難しくなります。もし今回の一件で解約を考えている人がいれば、できるだけ早く解約や返金の手続きをとることをオススメします。解約や返金については直接エタラビに解約や返金方法を聞いてみた記事がありますので参考にしてみてください。

[PR]色々な割引キャンペーンを利用してほぼ無料で全身脱毛に成功しました! 銀座カラー 脱毛キャンペーン エステ 東京 【全身脱毛月額プラン】1ヶ月無料 【期間限定キャンペーン】 キャンペーンバナー Vitule(ヴィトゥレ) 脱毛サロンRiNRiN エピレ 両ワキ+Vライン 脱毛体験無料 終わりのある脱毛【Vライン訴求】 ミュゼプラチナム